仕事の合間にいろんな雑務をこなして、充実した日々。

仕事や家事、副業、育児で自分の時間をどう捻出するか考えています。
今年から実践しているのは家事や作業の小間切れです。一気に全てを完結させない事です。一気にすると大変だし時間もかかるし、する気も起きません。
そこで、少しずつ行うのです。
例えば、提出しないといけない児童手当の書類は仕事場に持ち込みます。必ず、その書類を書くくらいの時間はあります。
その時間を使って記載します。勿論、持って行ったり投函するのも又違うタイミングです。合間を見つけてはちょこちょこした作業をこなしていきます。
きゅうりの酢の物一つにして、一気に作りません。きゅうり輪切りを昨晩したら、翌日に調味料を合わせます。
輪切りも味付けも全てと思うからしんどいのです。
トイレットペーパーも購入し、ストックしているのですが必要になったらトイレの前に置いておく日、翌日になれば棚に開封して乗せていくのです。
洗濯物を畳むだけの日、洗濯を干す日、出来るだけ干したまま使う様にすれば畳む工程を省く事が出来ます。
この少しの時間を利用する事で、面倒な子どものパンツのゴムの入れ替えも仕事の合間に出来るようになり、こなしている感じがかなりします。オーガニックレーベル 葉酸