例年慣例例年おんなじのはずなのに今年は始めで躓いた??

年々しきたりのベランダ園芸。
今年も年々通りにゴーヤ2苗とプチトマト2鉢、
そして去年はアゲハの幼虫に葉を食べつくされて枯れてしまった葉サンショウのちっちゃな鉢植えも購入しました。
もう植えつけてから2ウィークほど経ちますが、ゴーヤも40センチほどには伸びてきました。
オンラインも張ってあるのでもはやいくつも巻きつき始めてますから、多少のそよ風でもこれで確実。
あ、そう言えば昨年はこの時期にコガネムシの幼虫に根を食べられて初めて失敗してるんですよね。
それが気になって茎の根元を触ってみても今年はきちん根付いてある感じです。
ゴーヤは総じて順調に育ってある。
で、論点はプチトマト。
等級差で買ったんですが、育て方を変えるほど詳しくはないので、ともおんなじ育て方だ。
なのに、なのに、1つの鉢の葉っぱがしわしわになっちゃってかなり熱意無くなったんですよね。
もう一つのやつは、もう一度花も咲いていくつかは実も生り始めてるというのに、こちらは全然ダメです。
肥料少し手広くやり過ぎた思いはするのだけど、それがNoだったのかなぁ。
惜しくも気温が上がるとげんきになってくれるのかしら、僅か不安です。脱毛ラボ 単発脱毛