なぜ矢島さんがしんちゃんを降板したのか理解してあげるべき

クレヨンしんちゃんの声優さんが矢島晶子さんから小林由美子さんに代わりましたが、ネットでこんなツイートをしている人がいました。
「しんちゃんの声優を元に戻してください!」「元に戻して欲しい人RT」
そんなの無理に決まっているでしょと大人の私は思います。
声優さんが交代して前の声優さんが恋しい気持ちはみんなしんちゃんの視聴者ならば同じことを思っているはずです。
それはそうなのですが、こういうことを平気で発言できる人は矢島さんがどういう理由で声優を降板したのかを理解しようとしていないのでしょう。
事務所のトラブルで急に降板させられたりしたのだとしたら戻して欲しいという気持ちは理解出来ます。
矢島さんの場合はしんちゃんの声を出し続けることが難しくなって来たから自ら望んでしんちゃんという当たり役を降板したのです。
残念ですが矢島さんが無理してしんちゃんを演じ続ける方が私は辛いですし、本当にしんちゃんが好きな人であれば矢島さんの気持ちを尊重し、小林さんのことを応援してあげるはずだと思います。
ツイートしている人達はまだ子供だからわからないのかも知れませんが、大人になったらちゃんと理解して欲しいです。